肩こり

何をしても治らなかった肩こりが治っている背骨コンディショニング

  • LINEで送る
肩こり

by 奈須本尚子

肩こり・背骨コンディショニングの見解

肩こり

背骨コンディショニングでは肩こりは猫背・巻き肩という代償姿勢によって神経が引っ張られ伝導異常を起こすことが原因と考えています。

仙骨が後ろへズレると、上半身は前屈みになり頭を前に出してバランスをとろうとします。このとき肩も前方へ出す形になり、いわゆる猫背・巻き肩になります。この状態では頚椎 1、2番や7番、もしくは胸椎1番が後ろにズレて、ここから肩や腕を通り指先まで伸びる神経が引っ張られ、固く緊張し、これが肩こりとして感じられるのです。

腕神経

肩こり・一般的な見解

原因は諸説ありますが不明な点も多い疾患となっています。一般的には長時間の肩周辺の筋肉の緊張により血流を悪くすることで生じると考えられています。

肩こりの様々な原因

  • 首や背中が緊張する姿勢での作業
  • 姿勢の悪さ
  • 運動不足、精神的ストレス、なで肩、長時間の同じ姿勢、冷房など。
  • 頚椎 、眼、頭蓋内疾患、高血圧症、などの随伴症状

このような原因を取り除くために、肩周りの筋肉を動かす運動やマッサージをして血流を促したり、薬や注射で痛みをやわらげたり、原因となる疾患の治療が行われています。

※参考:Wikipedia 公益社団法人日本整形外科学会「肩こり」

何をしても治らなかった肩こりが治っている背骨コンディショニング

繰り返す肩こりには神経の出所、背骨にアプローチして悪循環を断ちましょう。

背骨がズレることで硬く緊張した神経はその周りの肩や背中の筋肉も固くします。硬くなった筋肉をいくら揉みほぐしたり、注射や薬で楽になっても、神経の出所の頚椎、胸椎がズレて神経が引っ張られたままではまたすぐに固くなってしまいます。肩こりを根本的に治すためには仙骨から背骨全体を整えて、引っ張られた神経の伝導異常を解消することが必要です。

良くなるために背骨コンディショニングでは

歪んで固くなった背骨や肩周辺の関節をゆるめ、(ROM運動)神経ストレッチで首から伸びる神経そのものを柔らかくします。セルフ矯正や手技による矯正で背骨を整え、代償姿勢を改善します。そして猫背・巻き方改善に効果的な筋力トレーニングを行います。

実際の運動の例

首ゆるめ

肩こりを引き起こす神経の出処の、頚椎をゆるめます。

肩こり神経ストレッチ

肩こりを引き起こす神経そのものにアプローチして症状を和らげます。

ハイエルボウロウイング

猫背・巻き肩を解消するための筋力を強化します。また筋力トレーニング自体に神経を緩める効果も期待できます。

詳しくやり方を知りたい場合はお近くのスタジオへ!

説明や動画を見ても、いまいちやり方が分からない、正しいかどうか自信がない、自分の症状に合っているかどうか分からない、ということもありますよね?

そんな時は迷わずお近くの背骨コンディショニングスタジオへお問い合わせください!ライセンスを持ったインストラクターから、今の身体と症状に合わせた体操を丁寧に習うことができます!

  • LINEで送る

コメントを残す

*