お客様の声

起き上がれないほどの痛み・不調が改善

  • LINEで送る
お客様の声

松村汝京様・女性(黒田仁美先生のお客様)

黒田先生とお客様、笑顔の写真

きっかけはカルチャーセンターの体験講座に参加したこと

背骨コンディションニングのグループ体操に最初に参加したのは、カルチャーセンターの体験講座でした。
いつも首や背中、腰が痛く肩甲骨の周辺が硬くなっていて腕を上げるのも痛かったり、首や背中の痛さから頭痛が酷くて起きれない時もあったので、少しでも身体の不調が改善できたらと思い参加しました。

思うように動けない身体…数多くの改善例で興味が

今までもマッサージや整体などの治療、体操やダンス等の身体を動かすレッスン等色々なことを試してやってきましたが、なかなか症状が改善されず自分に合ったものが見つかりませんでした。
初めて体験講座で背骨コンディショングの体操を受けた時は、身体の痛いところがアチコチあり、体操していても身体が固まっていて思うように動けませんでした。
一つ一つの体操も形を真似してやるたけで精一杯で思うように身体も動かずグッタリと疲れてしまいました。
それでも体操だけでなく理論や本も見せて頂いたり、体験談を聞くと体操を続けていくと身体の不調が改善して元気になり楽になったと改善例が数多くあることを聞きとても興味深くもっと色々と知りたいと思いました。

丁寧な指導のおかげで安心。マイペースで実施。

最初は、体操するのもしんどくて身体を動かすのが辛いこともありましたが「無理せず自分のペースでできる範囲でいい」と先生が細かく指導してくださるので、自分の身体の状態に合わせてやれるので安心できました。
また体操をやるだけなく身体の使い方や身体のしくみも丁寧に教えて頂けるので

どこの部分を使っているのか?

どこを意識してやるのか?

を理解しながらでき、自分の身体の意識が高まり、理解を深めることができました。

身体が緩んでゆく実感と、歩き方・姿勢の変化に驚き

身体が辛くても体操をしていくうちにドンドン身体が緩んでいくのを実感できるのでいつも体操が終わった後は身体がとても軽くなります。
体操前はいつも身体が重たく動かすのが辛い状態でも体操が終わると身体が緩んで軽くなるので歩き方や姿勢も変わります。
始まる前の身体の重さがなくなり、帰りはいつもスタスタと歩いて帰れるので、びっくりしながらもとても嬉しい気持ちで心も身体も軽やかになります。

今までは寝ているだけだったのが、不調の時ほど体操をするように

今までは身体が辛いと身体を動かすこともできなかったし、ただ寝てるだけでしたが、体操をすることにより身体が軽くなることを体験してからは、身体が辛くても体操をして少しでも身体が軽くなるようにしたいと思うようになりました。
実際に辛い時こそ体操をやるようにすると、重い身体や動かすのも辛かった部分が動くようになり、体操後に身体が軽くなり、身体の変化を感じられるのでとても嬉しくなります。
そしてやる度にドンドンと身体の変化を感じらるので効果が実感できます。

背骨コンディショニングは、体調に合わせて、無理なくできる!

背骨コンデイショニングの体操は自分の体調に合わせて自分のペースでできるので、無理なく身体を動かすことができます。
また無理のない姿勢でできるので体調が不調の時にでも安心してできます。
体操を重ねるうちに動かなかった身体が動いていき身体が緩んでいくので効果を実感でき、とても嬉しいです。

毎回の体操の積み重ねと教えてもらったことを思い出しながら自分でやっていくことにより少しずつ身体が緩み動かせるようになってきました。

誰かにやってもらうだけでなく、自分でケアができる素晴らしいプログラム

背骨コンディションングの体操は、誰かにやってもらったりするのでなく自分で身体を動かすことにより自分で身体のケアができることが素晴らしいことだと思います。
自分ができるようになりたいと思っていたセルフケアできる身体づくりを背骨コンディショニングの体操で体験することができとても嬉しいです。
身体を動かしながら自分の身体を整えていくことができるのでとても素晴らしい体操だと思います。
今まで色々なことをやって試してきましたがやっと自分に合ったものをみつけることができました。

仲間と楽しく続けて行きたいです♪

グループ体操では一つ一つの動きを確認しながら丁寧に教えてもらえるので初めてやる人でも心配せずでき、一人ではなく皆さんと一緒に楽しく参加することができます。
自分の身体と向きあい身体が変化していくのがとても嬉しくこれからもっと身体が軽くなっていけたらいいな~と思っています。
そして身体の変化を感じられるのでこれからも継続して続けていける意欲も高まります。これからも自分の身体と向きあい無理なく続けていき身体の変化を楽しんでいけたらと思います。

コメントを残す